今月の農作業(9月)柑橘

JAありだ営農指導課

今年は園地や品種によりバラツキが多く、着果量に応じた摘果を行う必要があります。また、夏芽の発生園が目立ってきているので、チャノキイロアザミウマ等の被害や品質低下に注意して下さい。この先まだまだ暑い日が続きますが、体調に十分気を付けて作業を行って下さい。

仕上げ摘果
■目的

仕上げ摘果の目的は、着果量を適正にし、隔年結果防止や階級の調整、果実品質の向上を図ります。摘果量が足らなければ果実肥大や品質の低下、着色不良、隔年結果をまねきます。

■方法

仕上げ摘果は、基本的に8月中下旬頃から行って下さい。この時期になると、果実の大きさや品質の善し悪しがはっきり見極められるので、落とす果実がわかり易くなります。基本的に、小玉果や病害虫被害果等を落として仕上げて下さい。

今年は着果量にバラツキがありますので、樹の状態に合わせて摘果のタイミングを変える事が重要となります。着果量の多い樹から優先的に行い、少ない樹は後回しにして下さい。

高品質に仕上げるためには、樹に着果ストレスをかける事が重要となります。果実の重さで枝が下垂し、果実がぶら下がる事で糖度が上昇します。薄生りの樹では、着果量が少ないためストレスがかかりにくい状態です。無理に摘果すると夏秋梢が発生し品質低下に繋がりますので、摘果のタイミングを調整して下さい。

また、日焼け果、天生り果については、秋芽の発生しなくなる10月以降に樹上選別で除去して下さい。

マルチ被覆

被覆可能な園地では、タイベック等の透湿性シートを使用し、品質の向上や近年の特徴である秋雨に備えて下さい。また風で飛ばされないようマルチおさえやパイプ、パッカー等を使用し管理して下さい。被覆の際は降雨後など土が湿った状態で行って下さい。
 被覆時期は、極早生で8上中旬、早生で8月中下旬、中生晩生は9月以降に敷き始めましょう。しかし、着果の少ない樹は、着果ストレスを与えにくいため、前述よも早期のマルチ敷設によって品質向上を図って下さい。

浮皮軽減対策

浮皮は、果実と果皮の間に空間が生じて発生する生理障害です。発生の要因としては、着果過多や高温多雨によって助長されます。対策として、ジベレリン協和液剤1~5ppm(5000~1000倍)にジャスモメート液剤2000倍を加用して下さい。早生で9月上旬、中生では9月中旬頃に散布して下さい。なお、ジベレリン散布によって着色遅延を伴う場合がありますので注意して下さい。詳しくは最寄りのセンターにお問い合わせ下さい。

害虫防除
■チャノキイロアザミウマ

マキやサンゴ樹などの防風樹のある園地や、今年の様に夏秋梢が多く発生している園地では注意が必要です。

■ミカンハダニ

着色期に加害されると着色不良につながりますので、発生に応じて防除して下さい。薬剤はダニコングフロアブル4000倍を散布して下さい。

■カメムシ類

ヒノキ、スギからカンキツ園へ飛来し吸汁加害します。着色期以降は吸われた部分の果皮と果肉が固着します。成虫の発生が多い年は9月以降に被害が増加します。年によって発生の変動が大きいので、園地を確認し必要に応じて防除しましょう。薬剤はスタークル顆粒水溶剤2000倍を散布して下さい。

今月の豆知識

人間の感覚と植物の生理はズレている!?

人間の感覚では、果実が生っていれば頑張っている感があり、逆に少なければ仕事をしていない感じがします。

しかし、園地を見ると生っている樹は樹勢が強く、生っていない樹は葉色が悪く樹勢が弱い状態になっています。

植物の生理は、適切な果実を生らす事で栄養状態のバランスを保っており、生っていな状態では逆に、樹勢は低下します。

夏期、干ばつで若木等が樹勢低下した場合、かわいそうな気がして全摘果する人をよく見かけます。しかし、全摘果は逆効果になるので、まずはかん水を行い適度に果実を残すように間引いて下さい。

ページトップへ

  • JAありだの自己改革
  • 今月の農作業(柑橘)
  • from Wakayama,Japan‘s mikan contry(Arida mikan/ENGLISH)~日本みかんの里 和歌山から 有田みかん~
  • 組合長のご挨拶
  • ミカピーのご紹介
  • みかぴーの『よい食クイズ』
  • ありだ写真アルバム
  • 特産レシピ
  • 食農教育の取り組み
  • JAありだ女性会
  • JAの活用術
  • 困っとき野連絡先
  • JAネットローン
  • ATM稼働時間一覧
  • ATM・JAネットバンク等のサービスを一時休止させていただきます。
  • Facebook
  • ちゃぐりんキッズスクール
  • 利益相反管理方針
  • 金融商品の勧誘方針
  • 金融円滑化への取組み
  • 反社会的勢力対応にかかる基本方針
  • 休眠預金活用法に関するお客様へのお知らせ
  • 行動計画
  • 女性活躍推進法に基づく行動計画
  • 金融ADR制度における苦情処理措置および紛争解決措置について
  • 共済ADR制度における苦情処理措置および紛争解決措置について
  • JAバンクメールオーダーシステム
  • JAのはじめて共済
  • ココ・カラ。和歌山
  • みんなのよい食プロジェクト
  • サイトマップ
  • リンク集
  • ご利用にあたって
  • 採用情報
  • お問い合わせ
  • 個人情報保護方針

Copyright (C) 2017 JA ARIDA. All Rights Reserved.