今月の農作業(1月)柑橘

JAありだ営農指導課

はじめに

平成29年産の温州ミカンは、樹によってバラツキがあるものの着果量は平年と比べ少なく、特に早生品種以降で少ない傾向でした。

また梅雨期から8月まで高温・乾燥状態が続き糖度は上昇したものの、樹勢の低下と酸高が懸念されました。しかし、9月以降の降雨によって酸度は平年並まで下がりました。

平成29年は台風の接近が多かったことで生傷の発生や一時的な大量の降雨など、みかん栽培において大変な1年となりました。気象条件を予測することは難しいですが、異常気象に対応した対策が今後必要になってきます。

今春は、着花過多が予想されます。隔年結果是正の為にまず、収穫後のジベレリンの散布が重要な対策になります。


収穫後の樹勢回復

夏季の干ばつの影響で樹勢が低下している樹が見られます。マルチ被覆園や樹勢が低下している園地では、暖かい日を選び尿素500倍やトミーブラック500倍等窒素主体の液肥を2~3回葉面散布し樹勢回復させましょう。

カイガラムシ類・ミカンハダニの防除

カイガラムシ類やハダニ類が発生している園地は、12月下旬~1月中旬の間に暖かい日を選んで冬マシン油乳剤(95%)45倍、または夏マシン油乳剤(97%)60倍のいずれかを散布しましょう。散布の際は樹全体にムラなくかかるようにしっかり丁寧に散布しましょう。

樹勢の低下した樹は、散布すると落葉する恐れがあるため、散布は控え樹勢の回復を優先しましょう。

花芽抑制による樹勢の維持

平成29年度が極端に裏年だった樹は来年の着花量が多いことが予想されます。着花量が多くなると樹勢の低下を招く恐れがありますので、花芽の抑制を目的として温州みかんで収穫直後~収穫約1ヶ月後にジベレリン協和液剤2000倍+アタックオイル60倍~80倍を散布しましょう。摘蕾・摘果作業の省力化にもつながります。また、ジベレリンは葉からの移行性がないため、散布の際は枝梢を中心に丁寧に散布して下さい。

今月の農作業(1月)柑橘 02

今月の農作業(1月)柑橘 03

土づくり

土づくりは1月から2月が作業適期となりますので、根の活力を高めて樹勢を維持させるためにも積極的に取り組みましょう。

有機物が不足すると土壌が固くなり、肥料の効きが悪くなってしまいます。有機物を施用することにより細根が増加し肥料の吸収効率も良くなりますので、堆肥等有機物資材を施用しましょう。

また近年、降水量が平年に比べて多いことで、土壌が酸性化している傾向にあります。強酸性土壌の園地では微量要素の欠乏や過剰の原因となるので、PHが適正になるよう石灰資材を施用しましょう。

中晩柑類の収穫・貯蔵

これから中晩柑の収穫期になりますが、後期落果防止のために清見・八朔等ではマデックEW2000~3000倍を散布して下さい。また果実腐敗防止剤の散布を徹底して下さい。

ス上がり等寒害の恐れがある園地では、袋かけ等防寒対策を行いましょう。

収穫する際は、果実を丁寧に扱うことが重要です。ホゾ高には気を付け、コンテナに果実を入れる際は慎重に行って下さい。

貯蔵の前には、必ず一週間程度予措を行って下さい。予措が不十分な場合は腐敗果の発生が増加する原因となります。また、湿度の高い日は、倉庫の換気を行って下さい。

今月の農作業(1月)柑橘 04

今月の農作業(1月)柑橘 05

ページトップへ

  • JAありだの自己改革
  • 今月の農作業(柑橘)
  • Instagram
  • Facebook
  • from Wakayama,Japan‘s mikan contry(Arida mikan/ENGLISH)~日本みかんの里 和歌山から 有田みかん~
  • 組合長のご挨拶
  • ミカピーのご紹介
  • ミカピーの『よい食クイズ』
  • ありだ写真アルバム
  • オンラインショッピング ECサイトへ
  • 直売所ありだっこ 詳細はコチラ
  • 特産レシピ
  • 食農教育の取り組み
  • JAありだ女性会
  • JAの活用術
  • 困ったときの連絡先
  • JAバンク新規ご利用特典
  • JAネットローン
  • ATM稼働時間一覧
  • ATM・JAネットバンク等のサービスを一時休止させていただきます。
  • ちゃぐりんキッズスクール
  • 組合員・利用者さま本位の業務運営に関する取組方針
  • 利益相反管理方針
  • 金融商品の勧誘方針
  • 金融円滑化への取組み
  • 反社会的勢力対応にかかる基本方針
  • 休眠預金活用法に関するお客様へのお知らせ
  • 「つみたてNISA」対象ファンドの選定理由について
  • 行動計画
  • 女性活躍推進法に基づく行動計画
  • 金融ADR制度における苦情処理措置および紛争解決措置について
  • 共済ADR制度における苦情処理措置および紛争解決措置について
  • JAバンクメールオーダーシステム
  • JAのはじめて共済
  • ココ・カラ。和歌山
  • みんなのよい食プロジェクト
  • サイトマップ
  • リンク集
  • ご利用にあたって
  • 採用情報
  • お問い合わせ
  • 個人情報保護方針

Copyright (C) 2018 JA ARIDA. All Rights Reserved.