今月の農作業(6月)柑橘

JAありだ営農指導課

摘果剤利用による新梢・着果管理

当初、着花過多でベタ花傾向になるであろうと予想されていましたが、花芽分化期である秋期の雨が影響したのか、開花時点の状況としては新梢の発生・有葉花も見られます。
 しかし、依然着果過多傾向ですので、次年度の結果母枝の確保および摘果の省力化を目的として摘果剤利用による新梢・着果管理に取り組みましょう。
 使用方法は、JAありだ「2018年柑橘類防除基準」を参考して下さい。

  方法 処理期 ポイント
フィガロン乳剤 全摘果 満開10~20日後 葉先から薬液がしたたり落ちる程度に散布しましょう。
なお、樹勢低下をまねく恐れがあるので、樹勢の弱い樹や幼木には使用しないようにしましょう。
間引き摘果 満開20~50日後
ターム水溶剤 全摘果 満開10~20日後 スソ・フトコロを中心に散布しましょう。
なお、落葉及び浮皮発生の事例がありますので注意しましょう。
間引き摘果 満開20~40日後
処理によって発生した新梢は重要な次年度の結果母枝です。アブラムシ・ハモグリガ・かいよう病に対しての薬剤散布などの対策を実施しましょう。
フィガロン乳剤・ターム水溶剤は、ボルドー液などのアルカリ製剤との近接散布は避けましょう。
フィガロン乳剤・ターム水溶剤の効果は、散布後数日間の気温に大きく影響され、平均気温25℃が適しており、20℃以下だと効果が薄く、30℃以上だと過摘果となります。摘果の目的、着果の度合いや天気予報を参考に散布時期を決定しましょう。
病害虫防除

果実肥大初期に被害を受けると、果実外観に大きく影響しますので、しっかり対策しましょう。
 使用方法は「JAありだ2018年柑橘類防除基準」を参考にして下さい。

病害名ポイント
黒点病
黒点病
黒点病
 主な感染源は、枯れ枝です。枯れを見つけたらこまめに切除しましょう。
 散布後の積算降雨量250ミリまたは20~26 日を超えると防除効果が劣りますので、再散布を行って下さい。
 「前回の散布から積算降雨量も日数も経っているけど、近々降る雨が終わってから散布しようかな。」と思っていませんか?

 黒点病防除薬剤は、予防効果しかありません。果実や葉に付着した成分が雨滴と共に流れ落ちながら感染するのを防いでいるので、降雨量が多いほど日数が経過すればするほど予防効果は低下します。
 散布のタイミングは「雨の後」ではありません。長雨が続くような予報が出た場合は、事前に散布することが大事です。
 「前回の散布から積算降雨量も日数も経っているけど、薬剤の白い粉がまだ残ってるから、まだ残効がある。」と思っていませんか?

 水和剤は鉱物等の基材を使用しているので、散布すると白い粉が付着しているように見えます。
 雨が少ないとそのまま残りますが、紫外線等の影響により農薬成分は徐々に分解されていき、鉱物等の基材のみが残ります。白い粉が残っていても残効はあるとは限らないので注意しましょう。
チャノキイロアザミウマ
チャノキイロアザミウマ チャノキイロアザミウマ
 マキ・サンゴ樹などの防風樹近くは被害が多くなるので注意しましょう。
 防除基準の時期を基本としますが、営農センター等の発生予察情報・一斉防除情報を参考に防除しましょう。
 第一世代が大量に発生すると果実表面に卵を産み、孵化した幼虫は飛ぶことがないので集中的に加害され、被害が大きくなります。発生初期に防除を行い絶対数の抑制に努めましょう。
 発生調査結果によると、6月上旬にはピークを迎えますので一斉防除のタイミングも含め考慮しましょう。(表1)
ヤノネカイガラムシ
ヤノネカイガラムシ ヤノネカイガラムシ
 被害は、果実の着色不良等品質に大きく影響します。
 寄生部位が広がる前に、かけムラのないように丁寧に散布することが重要です。が重要です。
 特に、ヤノネカイガラムシは温暖化で秋期の気温が高い影響で、第3世代が発生することにより、生育ステージがばらつき、卵・幼虫・成虫が同一時期に存在することで、効果的に防除することが難しくなってきています。
 剪定時の寄生枝除去や冬マシン油乳剤の散布を含め、年間を通した対策を実施しましょう。

表1 グラフ

ページトップへ

  • JAありだの自己改革
  • 今月の農作業(柑橘)
  • Instagram
  • Facebook
  • from Wakayama,Japan‘s mikan contry(Arida mikan/ENGLISH)~日本みかんの里 和歌山から 有田みかん~
  • 組合長のご挨拶
  • ミカピーのご紹介
  • ミカピーの『よい食クイズ』
  • ありだ写真アルバム
  • オンラインショッピング ECサイトへ
  • 直売所ありだっこ 詳細はコチラ
  • 特産レシピ
  • 食農教育の取り組み
  • JAありだ女性会
  • JAの活用術
  • 困ったときの連絡先
  • JAバンク新規ご利用特典
  • JAネットローン
  • ATM稼働時間一覧
  • ATM・JAネットバンク等のサービスを一時休止させていただきます。
  • ちゃぐりんキッズスクール
  • 組合員・利用者さま本位の業務運営に関する取組方針
  • 利益相反管理方針
  • 金融商品の勧誘方針
  • 金融円滑化への取組み
  • 反社会的勢力対応にかかる基本方針
  • 休眠預金活用法に関するお客様へのお知らせ
  • 「つみたてNISA」対象ファンドの選定理由について
  • 行動計画
  • 女性活躍推進法に基づく行動計画
  • 金融ADR制度における苦情処理措置および紛争解決措置について
  • 共済ADR制度における苦情処理措置および紛争解決措置について
  • JAバンクメールオーダーシステム
  • JAのはじめて共済
  • ココ・カラ。和歌山
  • みんなのよい食プロジェクト
  • サイトマップ
  • リンク集
  • ご利用にあたって
  • 採用情報
  • お問い合わせ
  • 個人情報保護方針

Copyright (C) 2018 JA ARIDA. All Rights Reserved.