今月の農作業(5月)柑橘

JAありだ営農指導課

病害虫防除

本格的な防除シーズンに突入します。綺麗なみかんをつくるために防除を徹底しましょう。
 ※薬剤・倍数は「2019年柑橘類防除基準」を参考にして下さい。

病害名ポイント
灰色かび病
灰色かび病 灰色かび病 開花前から落弁期に降雨が多いと発病が多くなります。
発病した花弁が幼果期まで残ると、果実にかさぶた状の傷を生じます。満開期から落弁期にかけて防除を行って下さい。
黒点病
黒点病 黒点病 枯れ枝や園内に置いてある剪定枝などが感染源になります。最近はまとまって雨が降る傾向にあり、一度に降る雨の量が多くなっています。250mmを超える降雨があると薬剤の効果は低くなり、黒点病の感染リスクは高まります。天候に合わせて柔軟に対応し、必要ならば散布時期を早めることや再散布を行うことが重要となってきています。また、積算降雨量に達していない場合でも散布後20日を目途に次回の散布を行いましょう。
そうか病
そうか病 そうか病 温州みかんで発生が多く、発芽期から新梢伸長期にかけて、気温が低く、降雨が多いと葉で発病します。果実への感染は落弁後に多く、肥大するにつれ発病しにくくなります。防除適期は4月上旬の展葉初期、落弁期、梅雨期になります。昨年発生のあった園地は病原菌が越冬しているので、特に注意して下さい。
かいよう病
かいよう病 かいよう病 昨年は春先から定期的に降雨があり、樹勢が良好だったために多発しました。防除のポイントは新芽への感染を防ぐための発芽前から発芽直後と果実への感染を防ぐための5月下旬(自己摘心後)の2回です。そうか病と同様に去年発生が多かった園地は注意して下さい。
ケムシ(クワゴマダラヒトリ)
ケムシ(クワゴマダラヒトリ) 昨年の温州みかんの収穫時期に発生した園地が多く、暖かくなると越冬個体が動き出し、新芽や花芽を食害します。
特に雑木林などが近くにある園地は発生が多い傾向にあるので注意して下さい。
アブラムシ類、エカキムシ
アブラムシ類、エカキムシ アブラムシ類、エカキムシ 新梢では加害されると発芽や充実に影響します。特に摘蕾や摘果により新梢を発生させた園地はしっかり防除を行いましょう。また、苗木もこまめに防除を行って下さい。こまめな防除が苗木を大きくするための近道です。10日に一回を目安に防除を行って下さい。
着果・新梢管理

花が多く、新梢の発生が少ない樹は摘蕾や樹の縦半分を全摘果する半樹摘果を行い、新梢を発生させて下さい。摘蕾は時間がかかりますが隔年結果を是正するには1番効果的です。半樹摘果は摘果剤を使うと省力化できます(表1)。
 新梢の発生が多く、花の少ない樹では芽かきや花の上にあるようなかぶさり枝を除去することで生理落果を軽減できます。

表1 摘果剤の散布時期と希釈倍数
フィガロン乳剤 全摘果 満開10~20日後 1000倍~2000倍 樹勢の弱い樹には散布しない。
間引き摘果 満開20~50日後
ターム水溶剤 全摘果 満開10~20日後 500倍~1000倍 落葉及び浮皮発生の事例あり。
間引き摘果 満開20~40日後 1000倍~1500倍
苗木の管理
花は全てちぎるべきか?

2年生の苗木を定植し、次の年に1節から2~3個も花が咲くようなベタ花状態になったことはありませんか?花芽抑制のジベレリン散布などを行っていればある程度の花芽は減らすことができますが、昨年は10月の乾燥もあり、苗木は花が多いことが予想されます。ベタ花となった場合、私たちは樹が「かわいそう」と思い、全ての花をちぎってしまいがちです。しかし、それでは強い芽ではなく、弱い芽がたくさん発生し、来年も再びベタ花状態となってしまいます。これでは労力をかけたにもかかわらず、樹は大きくなりにくいという状態になってしまいます。こうならないためにも花を上手に利用して下さい。伸ばしたい主枝・亜主枝の先端やフトコロの花を残し、それ以外の花をちぎります。先端の果実は6月上旬頃になると果梗枝に白筋が入ってくると思います。このタイミングで果実を切り落とすことで強い夏芽を発生させることができます。フトコロの果実は収穫時期まで着果させ切り落として下さい。後の摘果の話しにも繋がってきますが、果実を着果させれば枝も太くなっていきます。花(果実)の養分を引き上げる力を使い、効率良く樹を大きくしましょう。

樹形の乱れはすでにはじまっている!

主枝は立てた状態を保たないと内向枝が多く発生し、樹形は乱れていきます。昨年定植した2年生の苗木も同じで、枝自体の重みや、芽の出る角度により主枝が開き、内向枝が発生しやすくなります。早い段階から主枝候補を決め、それらを立ててあげて下さい。

ページトップへ

  • 農家川柳(有田版)
  • 今月の農作業(柑橘)
  • Instagram
  • Facebook
  • JAありだの自己改革
  • from Wakayama,Japan‘s mikan contry(Arida mikan/ENGLISH)~日本みかんの里 和歌山から 有田みかん~
  • 組合長のご挨拶
  • ミカピーのご紹介
  • ミカピーの『よい食クイズ』
  • ありだ写真アルバム
  • オンラインショッピング ECサイトへ
  • 直売所ありだっこ 詳細はコチラ
  • 特産レシピ
  • 食農教育の取り組み
  • JAありだ女性会
  • JAの活用術
  • 困ったときの連絡先
  • 年金口座はJAバンクがお得!!
  • JAバンク新規ご利用特典
  • JAネットローン
  • ATM稼働時間一覧
  • ちゃぐりんキッズスクール
  • 組合員・利用者さま本位の業務運営に関する取組方針
  • 利益相反管理方針
  • 金融商品の勧誘方針
  • 金融円滑化への取組み
  • マネー・ローンダリング等および反社会的勢力等への対応に関する基本方針
  • 休眠預金活用法に関するお客様へのお知らせ
  • 「つみたてNISA」対象ファンドの選定理由について
  • 行動計画
  • 女性活躍推進法に基づく行動計画
  • 金融ADR制度における苦情処理措置および紛争解決措置について
  • 共済ADR制度における苦情処理措置および紛争解決措置について
  • JAバンクメールオーダーシステム
  • JAのはじめて共済
  • ココ・カラ。和歌山
  • みんなのよい食プロジェクト
  • サイトマップ
  • リンク集
  • ご利用にあたって
  • 採用情報
  • お問い合わせ
  • 個人情報保護方針

Copyright (C) 2019 JA ARIDA. All Rights Reserved.