ちゃぐりんキッズスクール3回目

JAありだは9月14日、広川町でちゃぐりんキッズスクールの3回目を開きました。今日のメインイベントは、6月に田植えをした田んぼでの稲刈り体験。キッズのほか保護者や兄弟ら45名が参加し、一緒に稲刈りで汗をながしました。

 スーパーに行くと精米されたキレイなお米が売られているため、どれほど手間がかかるのか理解している子どもは多くありません。田植えから稲刈りを体験することで、お米作りの大変さを実感し、食の大切さについて考えるきっかけになればと今期から体験を始めました。

 初めて鎌を使う子どもたちが多く、稲を刈る感覚を楽しみながら作業をしていましたたが、疲れからか次第にペースダウン。それでもみんなで声を掛け合い、1時間かけてすべての稲を刈り取りました。

 子どもらは「疲れたけど面白かった。自分たちで作ったお米を食べるのが楽しみ」と満足げ。 一緒に参加した保護者からは「この体験で、食べ物を残さず食べてくれるようになれば嬉しい」との声が聞かれました。

Scene-1 ちゃぐりんの時間


Scene-2 稲刈り体験

稲刈りをする前に、広川営農センターの吉村一真先生と一緒にお勉強。鎌を使っての稲刈りの仕方やケガをしない注意点など、わかりやすく教えてくれました。 コンバインを使っての稲刈りを見学した後、いよいよ稲刈り開始です。みんな汗だくになりながら、最後まで頑張りました。



Scene-3 看板づくり

野菜を育てる「ミカピー農園」に立てる看板を作りました。 各班とも、個性的な看板が出来上がりました。これで、自分たちが育てる野菜がどこにあるかすぐにわかります。 今から楽しみですね♪

 

  • JAありだの自己改革
  • 今月の農作業(柑橘)
  • Instagram
  • Facebook
  • from Wakayama,Japan‘s mikan contry(Arida mikan/ENGLISH)~日本みかんの里 和歌山から 有田みかん~
  • 組合長のご挨拶
  • ミカピーのご紹介
  • みかぴーの『よい食クイズ』
  • ありだ写真アルバム
  • 特産レシピ
  • 食農教育の取り組み
  • JAありだ女性会
  • JAの活用術
  • 困っとき野連絡先
  • JAネットローン
  • ATM稼働時間一覧
  • ATM・JAネットバンク等のサービスを一時休止させていただきます。
  • ちゃぐりんキッズスクール
  • 利益相反管理方針
  • 金融商品の勧誘方針
  • 金融円滑化への取組み
  • 反社会的勢力対応にかかる基本方針
  • 休眠預金活用法に関するお客様へのお知らせ
  • 行動計画
  • 女性活躍推進法に基づく行動計画
  • 金融ADR制度における苦情処理措置および紛争解決措置について
  • 共済ADR制度における苦情処理措置および紛争解決措置について
  • JAバンクメールオーダーシステム
  • JAのはじめて共済
  • ココ・カラ。和歌山
  • みんなのよい食プロジェクト
  • サイトマップ
  • リンク集
  • ご利用にあたって
  • 採用情報
  • お問い合わせ
  • 個人情報保護方針

Copyright (C) 2017 JA ARIDA. All Rights Reserved.