ちゃぐりんキッズスクール4回目


 「食」を学び、それを支える「農業」を体験。
 食の大切さや農業の役割、地域の食文化や命と健康の尊さを学びます。

JAありだは10月19日、有田川町で4回目の「ちゃぐりんキッズスクール」を開きました。

 今回のメインイベントは野菜の種まき。スーパーなどで売られている野菜が、どのようにして作られているのかキッズたちに体験してもらうのが目的です。

  朝から降っていた小雨も畑に出るころにはすっかりあがり、キッズは同スクールのメイングランド『ミカピー農園』に集合。広川営農センターの桑原祥吾先生に教わりながら「コマツナ」「ホウレンソウ」「ダイコン」「ハツカダイコン」の種をまきました。

 「これ、小さい!」と、野菜の種類によって種の大きさも違うことを発見!つかんだ種をこぼさないよう丁寧に畑へまいていきました。

キッズは育てた野菜を12月に収穫し、同JAのファーマーズマーケット『ありだっこ』で販売する予定です。

Scene-1 ちゃぐりんの時間


 クイズ形式で楽しみながら「食」と「農」についてお勉強。
 登場したJAマンのゼスチャーに、キッズは???それにもめげず、丁寧に解説してくれました。


Scene-2 野菜の種まき

 

コマツナ、ホウレンソウ、ダイコン、ハツカダイコン。4種類の種をカップに入れ、畝につけられた目印を頼りに、力を合わせて丁寧にまいていきました。

 これからの成長が楽しみです。元気に大きく育ってくれるかな…♪




 

野菜の種をまく前、今日のお月見会でキッズに食べてもらう目的でちゃぐりんスタッフが育てたサトイモをキッズが収穫しました。

 一人で抜けるものからスタッフに手伝ってもらいやっと抜けるものまで大きさはさまざま。それぞれ違う収穫の感触を存分に楽しみました。


夕方から夜にかけて、お月見会を開きました。忘れられがちな古くからの風習を、ちゃぐりんキッズに体験してほしいとの願いからです。

 あいにくのお天気で、月を眺めることはできませんでしたが、金屋図書館の職員の方に読み聞かせをしてもらったあと、月見だんごや里芋煮などをいただきました。

 会の最後、7月にお世話になった白崎青少年の家前所長川嶋さんが月にまつわる話をしてくれました。

 満喫……♪

Scene-3 お月見会

 

  • JAありだの自己改革
  • from Wakayama,Japan‘s mikan contry(Arida mikan/ENGLISH)~日本みかんの里 和歌山から 有田みかん~
  • 組合長のご挨拶
  • ミカピーのご紹介
  • みかぴーの『よい食クイズ』
  • ありだ写真アルバム
  • 特産レシピ
  • 食農教育の取り組み
  • JAありだ女性会
  • JAの活用術
  • 困っとき野連絡先
  • ATM稼働時間一覧
  • ATM・JAネットバンク等のサービスを一時休止させていただきます。
  • Facebook
  • ちゃぐりんキッズスクール
  • 利益相反管理方針
  • 金融商品の勧誘方針
  • 金融円滑化への取組み
  • 反社会的勢力対応にかかる基本方針
  • 行動計画
  • 女性活躍推進法に基づく行動計画
  • 金融ADR制度における苦情処理措置および紛争解決措置について
  • 共済ADR制度における苦情処理措置および紛争解決措置について
  • JAバンクメールオーダーシステム
  • JAのはじめて共済
  • ココ・カラ。和歌山
  • みんなのよい食プロジェクト
  • サイトマップ
  • リンク集
  • ご利用にあたって
  • 採用情報
  • お問い合わせ
  • 個人情報保護方針

Copyright (C) 2017 JA ARIDA. All Rights Reserved.