ちゃぐりんキッズスクール2回目


 「食」を学び、それを支える「農業」を体験。
 食の大切さや農業の役割、地域の食文化や命と健康の大切さを学びます。

 JAありだは9月27日、有田川町で2回目の「ちゃぐりんキッズスクール」を開きました。

 今回のメインイベントは野菜の種まき。日頃、当たり前のように食べている野菜がどのようにして作られているのか、キッズたちに体験してもらうのが目的です。

 朝から晴天に恵まれ、絶好の作業日和。キッズは担任の先生たちと一緒に同スクールのメイングランド『ミカピー農園』に集合。有田市営農センターの大嶋幹生先生に教わりながら「ニンジン」「ホウレンソウ」「ダイコン」「ジャガイモ」の種をまきました。

 野菜の種を見たこともない子がほとんどで、その小ささにビックリ。つかんだ種をこぼさないよう、丁寧に畑へまいていきました。

 キッズは育てた野菜を12月に収穫し、同JAのファーマーズマーケット『ありだっこ』で販売する予定です。

Scene-1 ちゃぐりんの時間

ちゃぐりんの時間は、クイズで楽しく「食」と「農」をお勉強。みんなで相談しながら、問題を解いていきました。
 クイズのあとは、ちゃぐりんキッズスクール名物???のJAマンが、紙芝居を読み聞かせてくれました。野菜ギライの子ぎつねが、その美味しさに気づくお話でした。

Scene-2 野菜の種まき

種イモの切り方や植え方を教えてもらいました。
種イモの切り方や植え方を教えてもらいました。

 12月の収穫をめざし、ニンジン、ホウレンソウ、ダイコン、ジャガイモの種をまいていきます。
 ジャガイモ以外の3種類の小さな種をカップに入れ、教えられた間隔でまいていくのですが、その小ささにどの辺にまいたのか分からなくなることも(^_^;)
 悪戦苦闘しながらも、一生懸命頑張りました。
 これからの成長が楽しみです。元気に、そして、大きく育ってくれるといいですね…♪

スコップの間隔を目安に、種をまきました。
スコップの間隔を目安に、種をまきました。

 大嶋先生におしえてもらってもまだまだ不安。種類によってちょっと深くまいたり浅くまいたり…担任の先生と一緒に確認しながら、丁寧に種をまいていきました。

穴、掘ります! 種イモはこの向きでネ! なにやら先生と楽しそうなお話をしていました♪
穴、掘ります! 種イモはこの向きでネ! なにやら先生と楽しそうなお話をしていました♪

Scene-3 ミカピー農園の看板づくり

真剣な表情で筆をはしらせます。
真剣な表情で筆をはしらせます。

 種まきで一汗かいたあとは、ミカピー農園に立てる看板作り!
 赤、緑、黄色。チームそれぞれのイメージで下地を塗ったあとは、みんなで相談しながらイラストを描きこんでいきます。顔や手などはペンキでベタベタ(^_^;)それすら楽しみながら、丁寧に仕上げていきました。
 看板は自分たちのチームのシンボル。農園に立てる日が楽しみです♪


 

  • JAありだの自己改革
  • 今月の農作業(柑橘)
  • from Wakayama,Japan‘s mikan contry(Arida mikan/ENGLISH)~日本みかんの里 和歌山から 有田みかん~
  • 組合長のご挨拶
  • ミカピーのご紹介
  • みかぴーの『よい食クイズ』
  • ありだ写真アルバム
  • 特産レシピ
  • 食農教育の取り組み
  • JAありだ女性会
  • JAの活用術
  • 困っとき野連絡先
  • ATM稼働時間一覧
  • ATM・JAネットバンク等のサービスを一時休止させていただきます。
  • Facebook
  • ちゃぐりんキッズスクール
  • 利益相反管理方針
  • 金融商品の勧誘方針
  • 金融円滑化への取組み
  • 反社会的勢力対応にかかる基本方針
  • 行動計画
  • 女性活躍推進法に基づく行動計画
  • 金融ADR制度における苦情処理措置および紛争解決措置について
  • 共済ADR制度における苦情処理措置および紛争解決措置について
  • JAバンクメールオーダーシステム
  • JAのはじめて共済
  • ココ・カラ。和歌山
  • みんなのよい食プロジェクト
  • サイトマップ
  • リンク集
  • ご利用にあたって
  • 採用情報
  • お問い合わせ
  • 個人情報保護方針

Copyright (C) 2017 JA ARIDA. All Rights Reserved.