ちゃぐりんキッズスクール5回目

JAありだは12月13日、有田川町の直売所「ありだっこ」で5回目のちゃぐりんキッズスクールを開きました。今日のメインイベントは収穫野菜の販売体験です。小雪のちらつく寒い日となりましたが、子どもたちの元気な呼び込みで会場は熱気につつまれました。

 スクールでは毎年、子どもたちが野菜を育て販売し、その販売金で買い物をして食事を作るまでを中心にカリキュラムを構成。農業の一連の流れを体験できるよう工夫しています。今年はダイコン、ホウレンソウ、ジャガイモ、ニンジンの4種類の種をまき、草抜きなどを経験しながら大切に育てました。

 野菜の栽培から販売まで大変な作業を経験することで、食べ物への感謝の気持ちを育んでくれたらいいですね。

Scene-1 収穫体験

販売をまえに行われた収穫体験では、泥んこになりながら成果を確認。小指ほどしかない小さなニンジンもあるなか、大きく育ったダイコンに子どもたちは歓声をあげました。


Scene-2 POP作り

たくさん買ってもらえるように、みんなでPOP作り。たくさんのお客さんに注目してもらいたいな♪


Scene-3 販売体験

販売体験では、スクールを卒業した子どもたちも駆けつけ応援。30分ほどで収穫野菜を完売しました。

 保護者らは、自分たちで工夫してPOPを作り、声を上げて呼び込みをする姿に目を細めていました。

 

  • from Wakayama,Japan‘s mikan contry(Arida mikan/ENGLISH)~日本みかんの里 和歌山から 有田みかん~
  • 組合長のご挨拶
  • ミカピーのご紹介
  • みかぴーの『よい食クイズ』
  • ありだ写真アルバム
  • 特産レシピ
  • 食農教育の取り組み
  • JAありだ女性会
  • JAの活用術
  • 困っとき野連絡先
  • ATM稼働時間一覧
  • ATM・JAネットバンク等のサービスを一時休止させていただきます。
  • Facebook
  • ちゃぐりんキッズスクール
  • 利益相反管理方針
  • 金融商品の勧誘方針
  • 金融円滑化への取組み
  • 反社会的勢力対応にかかる基本方針
  • 行動計画
  • 女性活躍推進法に基づく行動計画
  • 金融ADR制度における苦情処理措置および紛争解決措置について
  • 共済ADR制度における苦情処理措置および紛争解決措置について
  • JAバンクメールオーダーシステム
  • JAのはじめて共済
  • ココ・カラ。和歌山
  • みんなのよい食プロジェクト
  • サイトマップ
  • リンク集
  • ご利用にあたって
  • 採用情報
  • お問い合わせ
  • 個人情報保護方針

Copyright (C) 2017 JA ARIDA. All Rights Reserved.