第4期ちゃぐりんキッズスクールいよいよ開校

2015 SEASON

JAありだは6日、広川町名島の広川支所で第4期の「ちゃぐりんキッズスクール」をスタートさせました。

これからを担う子どもたちが「食」を学び「農」を体験することで、食べ物の大切さやそれを支える農業の役わりを理解してもらおうと始まったスクール。2015年度は、管内の小学3~4年生50人が入校しました。入校した「ちゃぐりんキッズ」は、お米作りや野菜づくりなどを体験し、育った作物を自分たちで販売するなど農業の一連の流れを体験していきます。

ちゃぐりんキッズがどんなに成長していくのか…今後が楽しみです。

Scene-1 オリエンテーション

開校式が終わって始まったオリエンテーション。自己紹介で新しいお友だちに名前を憶えてもらいました。先生とも仲良くなって、さっそく班の名前決め。みんなで相談しながら、ご機嫌な名前を考えました。

オリエンテーションには、ちゃぐりんキッズスクールお馴染み?!の「JAマン」が駆けつけ、みんなを盛り上げてくれました。これからはJAマンとも、食と農の勉強をしていきます。


Scene-2 田植え体験

今日のメインイベントは、田植え体験です。始めて見る苗に、みんな興味深々。これが大きくなって、お米が出来るんだね。田植え体験の前に、田植え機の仕事を見学しました。それほど大きくない機械なのに、キレイに早く苗を植える様子に子どもたちは関心しきりです。これからの体験で、機械のスゴさがわかるはず。みんなで、ガンバリましょう!

いよいよ田植え体験がスタートです。先生に教えてもらいながら、丁寧に苗を植えていきます。足元をとられてしりもちをつく子もいるなか、慣れない姿勢で一生懸命植えていきました。大変な作業ですが、昔の農家はみんなこうして苗を植えていたんですね。先人は偉大です。そして、みんなも最後までよく頑張りました。実りの秋が楽しみですネ。


ちゃぐりんスタッフ

私たちが、「ちゃぐりんキッズスクール」のスタッフです。
入組1・2年の新人職員が担任として子どもにつきますが、ベテラン職員も一丸となってしっかり子どもたちをサポートします。安心して、子どもたちの成長を楽しんでください。
よろしくお願いします!

 

  • from Wakayama,Japan‘s mikan contry(Arida mikan/ENGLISH)~日本みかんの里 和歌山から 有田みかん~
  • 組合長のご挨拶
  • ミカピーのご紹介
  • みかぴーの『よい食クイズ』
  • ありだ写真アルバム
  • 特産レシピ
  • 食農教育の取り組み
  • JAありだ女性会
  • JAの活用術
  • 困っとき野連絡先
  • ATM稼働時間一覧
  • ATM・JAネットバンク等のサービスを一時休止させていただきます。
  • Facebook
  • ちゃぐりんキッズスクール
  • 利益相反管理方針
  • 金融商品の勧誘方針
  • 金融円滑化への取組み
  • 反社会的勢力対応にかかる基本方針
  • 行動計画
  • 女性活躍推進法に基づく行動計画
  • 金融ADR制度における苦情処理措置および紛争解決措置について
  • 共済ADR制度における苦情処理措置および紛争解決措置について
  • JAバンクメールオーダーシステム
  • JAのはじめて共済
  • ココ・カラ。和歌山
  • みんなのよい食プロジェクト
  • サイトマップ
  • リンク集
  • ご利用にあたって
  • 採用情報
  • お問い合わせ
  • 個人情報保護方針

Copyright (C) 2017 JA ARIDA. All Rights Reserved.