第4期ちゃぐりんキッズスクール4回目

2015 SEASON

 JAありだは10月17日、有田川町で4回目の「ちゃぐりんキッズスクール」を開きました。

 メインイベントは野菜の種まき。日頃、当たり前のように食べている野菜がどのようにして作られているのか、キッズたちに体験してもらうのが目的です。

 朝から晴天に恵まれた絶好の作業日和。キッズは2班に分かれ、担任の先生たちと一緒にスクールのメイングランド『ミカピー農園』に集合しました。清水営農センターの中西祐稀先生に教わりながら「ネギ」「水菜」「ダイコン」の種まきや「芽キャベツ」の苗を植えました。みんなその種の小ささにビックリ。もらった種を落とさないよう丁寧に蒔いていきました。

 キッズは農園に立てる看板作りにも挑戦。仲間とデザインを相談しながら、各班ともにぎやかで楽しい看板を完成させました。収穫まで、野菜を見守ってもらいましょう。

 キッズは12月に野菜を収穫し、同JAのファーマーズマーケット『ありだっこ』で販売する予定です。


Scene-1 ちゃぐりんの時間

 ちゃぐりんの時間は、クイズで楽しく「食」と「農」をお勉強。JAマンの出す問題を、みんなで解いていきました。

 クイズのあとは、中西先生が野菜の種まきについて説明してくれました。


Scene-2 種まき体験


 12月の収穫を目指し、ネギ、水菜、ダイコンの種をまき、芽キャベツの苗を植えていきます。

 芽キャベツ以外の3種類の小さな種をカップからそれぞれの手に移してもらい、教えられた数をまいていくのですが、小さすぎて手袋をはめた手では扱いづらいようです^_^;

 悪戦苦闘しながらも、一生懸命頑張りました。

 これからの成長が楽しみです。元気に、そして、大きく育ってくれるといいですね…♪

Scene-3 看板作り

 ミカピー農園に立てる看板作りです!

 「アメリカザリガニ」「青りんご」「ひまわり」「まめまめ」。チームそれぞれのイメージで、相談しながらイラストを描きこんでいきます。顔や手などはペンキでベタベタになりました(*_*;

 いよいよチームのシンボル完成!農園に立てる日が楽しみですネ♪

 

  • JAありだの自己改革
  • 今月の農作業(柑橘)
  • from Wakayama,Japan‘s mikan contry(Arida mikan/ENGLISH)~日本みかんの里 和歌山から 有田みかん~
  • 組合長のご挨拶
  • ミカピーのご紹介
  • みかぴーの『よい食クイズ』
  • ありだ写真アルバム
  • 特産レシピ
  • 食農教育の取り組み
  • JAありだ女性会
  • JAの活用術
  • 困っとき野連絡先
  • JAネットローン
  • ATM稼働時間一覧
  • ATM・JAネットバンク等のサービスを一時休止させていただきます。
  • Facebook
  • ちゃぐりんキッズスクール
  • 利益相反管理方針
  • 金融商品の勧誘方針
  • 金融円滑化への取組み
  • 反社会的勢力対応にかかる基本方針
  • 行動計画
  • 女性活躍推進法に基づく行動計画
  • 金融ADR制度における苦情処理措置および紛争解決措置について
  • 共済ADR制度における苦情処理措置および紛争解決措置について
  • JAバンクメールオーダーシステム
  • JAのはじめて共済
  • ココ・カラ。和歌山
  • みんなのよい食プロジェクト
  • サイトマップ
  • リンク集
  • ご利用にあたって
  • 採用情報
  • お問い合わせ
  • 個人情報保護方針

Copyright (C) 2017 JA ARIDA. All Rights Reserved.