ちゃぐりんキッズスクール開校!食と農業の体験教室

2017 SEASON

今年で6年目を迎える「ちゃぐりんキッズスクール」。

有田郡市の3・4年生を対象に、体験を通して「食」と「農」の大切さを学び、地域とのつながりを感じてもらおうと行っている取り組みです。

各教育委員会や農家の方々、その他、多くの地域の皆様にご協力いただきながら実施しております。

「ちゃぐりん」とは?

Child(子ども)、 Agriculture(農業) 、 Green(みどり・自然)の3つを 合わせて作った言葉です。

平成29年度カリキュラム

第1回 6月3日(土) 開校式、田植え体験
特別カリキュラム 7月22日(土) 田んぼの生物を観察
第2回 8月26日(土) ミカピー農園で農業体験
第3回 9月9日(土) 稲刈り体験
第4回 10月7日(土) 農園の観察とカレー皿作り
第5回 11月18日(土) 野菜とみかんの収獲、販売体験
第6回 12月16日(土) 有田みかんでクリスマスケーキ
第7回 1月20日(土) みんなでカレー作り、閉校式

ちゃぐりんキッズスクール 第1回目6月3日(土)

今年度のちゃぐりんキッズスクールが始まりました。

これから1月まで毎月たくさんの「食」と「農業」を体験し学びます。

第1回目は、開校式と田植え体験を行いました。

開校式のあとは、グループに分かれて授業の始まりです。

営農指導員の先生が、稲作について教えてくれました。一粒のお米ができるまでには、たくさんの仕事があることがわかったね!

そして、いよいよ、田んぼで田植え体験です!

まずは田植え機での作業を見学。機械で植えるととても早くてきれいですが、今回は昔ながらの植え方を体験します。

営農指導員の先生と、田んぼを貸してくれている、谷口さんに教えてもらい、全員でひとつひとつ丁寧に植えていきました。

田んぼに足を入れるときには、泥の感触に戸惑っていましたが、最後にはどろんこになって楽しみました。

みんな初めての場所に少し緊張気味でしたが、すぐに仲良くなりました。これからちゃぐりんキッズスクールで、たくさん楽しい事を体験しよう!

次回は、7月22日特別カリキュラムを実施します。

田んぼをじっくり観察しましょう。

植えた稲は大きくなっているかな?どんな生物がいるかな?
 楽しみですね!

 

  • JAありだの自己改革
  • 今月の農作業(柑橘)
  • from Wakayama,Japan‘s mikan contry(Arida mikan/ENGLISH)~日本みかんの里 和歌山から 有田みかん~
  • 組合長のご挨拶
  • ミカピーのご紹介
  • みかぴーの『よい食クイズ』
  • ありだ写真アルバム
  • 特産レシピ
  • 食農教育の取り組み
  • JAありだ女性会
  • JAの活用術
  • 困っとき野連絡先
  • ATM稼働時間一覧
  • ATM・JAネットバンク等のサービスを一時休止させていただきます。
  • Facebook
  • ちゃぐりんキッズスクール
  • 利益相反管理方針
  • 金融商品の勧誘方針
  • 金融円滑化への取組み
  • 反社会的勢力対応にかかる基本方針
  • 行動計画
  • 女性活躍推進法に基づく行動計画
  • 金融ADR制度における苦情処理措置および紛争解決措置について
  • 共済ADR制度における苦情処理措置および紛争解決措置について
  • JAバンクメールオーダーシステム
  • JAのはじめて共済
  • ココ・カラ。和歌山
  • みんなのよい食プロジェクト
  • サイトマップ
  • リンク集
  • ご利用にあたって
  • 採用情報
  • お問い合わせ
  • 個人情報保護方針

Copyright (C) 2017 JA ARIDA. All Rights Reserved.